渉外委員会

活動内容

  1. 本法人の発展のため外部の組織に働きかけ、看護教育並びに看護専門職としての充実・発展に必要な国の制度や法令、文教行政や予算、高大連携についての確かな情報収集と分析・整理
  2. 文部科学省、厚生労働省関係、日本学術会議をはじめ、日本看護系大学協議会、日本私立大学協会、日本私立学校振興・共済事業団、中央教育審議会、大学設置・学校法人審議会等諸機関の活動状況の把握をし、必要な提携・協力及び支援活動を企画・実施
  3. 啓発活動のためのセミナーの実施
  4. 上記1~3に関連する本法人の提言又は要望の案のとりまとめと理事会及び総会への報告

2022年度活動計画

①文部科学省、厚生労働省関係、日本学術会議をはじめ、日本看護系大学協議会、
 日本私立大学協会、日本私立大学連盟、日本私立学校振興・共済事業団、
 中央教育審議会、大学設置・学校法人審議会等諸機関の活動状況の把握をし、
 現状への認識及び今後の方針について理事会に報告する。
②関係機関と関係を深め、情報交換、意見交換するとともに、連携・支援に向けた働きかけをしていく。
③看護の問題、看護政策の実現に向けて、政府、所轄省庁等へ要望書を提出する。
④日本看護系大学協議会のAPNグランドデザイン委員会への参画を継続する。
⑤新型コロナウイルス感染症禍における会員校の抱える問題について
 関係諸団体と協働し実態把握に努め、文部科学省、厚生労働省等関係省庁と情報を共有し検討する。

研修会

開催終了の研修会

 

2016.10.23(日) 研修会「看護師国家試験を考える」